転職」タグアーカイブ

スクール説明会から入学後、就職までの流れ

今回は正栄CADスクールのスクール説明会から入学後、就職までにどんなことをやるのかについて、具体的にご紹介したいと思います。

まずはスクール説明会です。
入学希望の方が説明会に来た段階で、就きたい業種や業界についてある程度方向性が定まっている場合には、その希望を伺い、最適なコースをアドバイスさせていただきます。
正栄CADスクールでは、「○○業界に行きたい」、「●●をやってみたい」というような生徒さんが多いです。

逆に特に方向性が決まっていない、漠然とCADの技術を付けたいという方には、適性の確認や今後勉強していく方向性を決めるお手伝いをさせていただきます。

入学後は、上記の希望に基づいて授業を行っていきます。

正栄CADスクールでは、ベースのカリキュラムはありますが、生徒さん個人個人の就職希望業種、身につけたい技術等によって、学ぶ内容をカスタマイズしていけるのが強みです。これは正栄CADスクールがマンツーマン授業だからこそできる方法です。

大体、図面やCADの勉強が1/3くらい進んだところで、就職先も少しずつ細かく絞っていきます。この頃になると講師からみた適性や自分自身の得手不得手などがはっきりしたり、授業を受けてみてこれは面白いからもっと勉強してみたいというのが分かってきます。

それに基づいて、在学中から少しずつ業種や業界に合わせた細かな内容を入れて授業内容にも落とし込んでいきます。

ある程度、業種や業界が絞り込めたら具体的な就職先もはっきりとしていきます。

どんな会社を受けたらいいかなどのアドバイスもさせていただきつつ、実際に就転職活動も始まっていきます。

企業の面接前には、希望があればトレーニングで模擬面接を行うこともあります。代表が経営者の目線から質疑応答についてアドバイスします。今は書類もWEB応募、一次面接については対面ではなくリモートも多いので、その場合のアドバイスなどもいたします。

また何より本番に慣れることが大切ですので、まずは一社お試しで面接を受けてみることも大事です。
その後で、面接の中で分からなかった質疑などについて、改めて模擬面接でチューンアップしていきましょう。

このように正栄CADスクールでは、スクール説明会の時から段階を経て、生徒さんの就転職をサポートしていきます。

母体が業界を知り尽くした設計事務所だからできるサポートです。まずはスクール説明会にいらしてください。きっと自分が学ぶべきことが見つかるはずです!

スクール説明会のお申し込みはこちら

卒業生が様々な業種で頑張っています!

正栄CADエデュケーションでは、建築・機械・設備・電気業界等に多くの卒業生を送り出しています。今回はその就職先について、いくつかご紹介したいと思います。

CADマスターコースや住宅環境デザインコースを卒業した生徒さんは、正社員として設計会社に就職された方がおります。職種としては、CADオペレーターになりますが、図面が理解できるオペレーターとして活躍されています。

近年リフォーム業界が好調の中、住宅環境リフォームコース卒業の方では、住宅メーカーのアドバイザーとして就職された方もいます。

店舗空間デザインコース卒業の方では、デザイン会社に就職された方もいます。

正栄CADエデュケーションでは、派遣社員としての就職は余りお勧めしておりません。家庭の事情によって契約社員、パートでの就職をされる方もおりますが、基本的には正社員としての就職をサポートしています。

これらの卒業生のみなさんは、前職は事務職や営業職などで、設計・製図に関する業務は未経験の方がほとんどです。正栄できちんと技術を身につければ、未経験でも業界に就職することは可能です。