正栄設計事務所

社長挨拶

厳しい次代だからこそ確かな技術力の引取り業務へ
現在、日本の人手不足は深刻な状況に陥っています。どの業種、どの企業も人材確保に苦労する中、特に専門的な技術・知識が要求される設計製図という業種においては、その深刻さはより顕著であるといえます。
人手不足の解決策のひとつとして、人材派遣会社に派遣を頼むということは、かなりの企業様がやっていることかもしれません。しかしながら、有効求人倍率が44年ぶりの高水準を記録し、圧倒的な売り手市場となっている今、人材派遣会社自体も人手不足であり、技術者派遣といえども理系分野以外の学生も取り入れているのが現状です。中にはろくに技術研修もしないで、人材を派遣するというケースも見られます。
さらに2018年9月の改正労働派遣法の施行により、派遣労働者の働き方が大きく変わります。派遣元の負担が大きくなることから、派遣会社を取り巻く状況はより厳しくなり、価格勝負の中小の派遣会社は淘汰される流れになるでしょう。結果、派遣のコストはますます増大することが予想されます。

このような社会情勢の中で、改めて設計製図の引取り業務の価値が見直される時期に来ているのではないでしょうか?
技術力をもつ設計会社に設計業務をアウトソーシングすることは、当然、クオリティの面においては派遣と大きく差があります。そして、派遣のコストも増大する中、引取り業務と派遣との金銭的・時間的コスト面での差も無くなっているといえます。
例えば、派遣社員を1月入れる場合「時給2,000円×160h=32万円」のコストがかかるとします。派遣社員を1月入れたとしても、高い技術力を要する仕事はできません。それどころか、160時間社内にいるものの、時には仕事がないエアポケットが生じてしまう可能性もあります。派遣の場合はそういう時でも、契約を切るわけにはいかず費用を払わなければなりません。
対して、引取り業務の場合「時給2,500円換算×100h=25万円」で、確実にひとつの案件を終わらせることができます。進捗確認についてもメールやデータでやり取りすれば、そこに時間を割く必要はありません。
正栄では、教育事業部が運営するスクールもあり、十分社内で技術研修を行ったうえで、お客様のニーズに合わせた人材を担当させています。厳しい次代だからこそ、安易に人材派遣に頼らず、頼れるエンジニアリング会社を見つけるべき時ではないでしょうか。設計製図のことなら、確かな技術力を持つ正栄設計事務所に是非お任せください。必ずクライアント様の力になれるはずです。

会社概要

会社名 株式会社正栄設計事務所
代表取締役 森川 義基
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-2
連絡先 TEL:03-3986-3897 FAX:03-3982-6903
資本金 1000万円
設立 昭和52年10月3日
法人設立 昭和54年7月16日
取引実績 日立プラント(株) 日本環境プラント(株) 日本無線(株) 三菱電機(株) (株)小松製作所  沖電気工業(株)等

沿革

昭和52年10月 埼玉県朝霞市に於いて、現社長 森川義基 個人経営にて正栄設計事務所設立
昭和53年12月 営業拡大に伴い東京都豊島区池袋本町4-43-17清和ビル503に移転
昭和54年07月 法人に改組“株式会社 正栄設計事務所”を設立
昭和55年10月 業績拡大、受注増加に伴い東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル517に移転
昭和56年12月 新事業部として「正栄コピーセンター」を東京都豊島区東池袋2-63-1にて開設
平成05年02月 教育事業部として「正栄CAD&OA エデュケーションセンター」を東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル4Fにて開設
平成12年11月 業績拡大、受注増に伴い「正栄コピーセンター」を東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル4Fに移転
平成22年03月 企業研修依頼の増加に伴い、企業研修部門を設立
CADスクール
CAD企業研修
正栄設計事務所Youtube動画